main contents

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見たよ!でポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
写真
関連するタグ:
ジョブズ
Remembering Steve Jobs (Apple)

米アップルのスティーブ・ジョブズ会長、5日に56歳で死去 
ロイター 10月6日(木)10時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111006-00000058-reu-bus_all

残念です。早すぎる別れに、哀悼の意を、感謝を、そして、安らかなることをお祈り申し上げます。

私のとって、Appleとの出会いは、まさに青春でした。ホビーキットとして販売されていたAppleIIeは、高嶺の花ながらあこがれていました。 → Apple IIe (UnEnhanced)

やっとのことで、あこがれのMacintoshPLUSを手に入れた私は、その愛らしいデザインと、モノクロ画面でありながらも、豊かな表現力に魅了され、その優れた操作性やユーザーインターフェイスにとりこになりました。 → Macintosh PLUS

こんなコンピューターを世に送り出す、スティーブ・ジョブズって人は、天才だと思いました。その後もMacintoshにはまり続け…。

Macintosh Classic
Macintosh IIsi
PowerBook 100
Macintosh Quadra800
PowerMacintosh MT266
iMac G4

と、使い続けてきました。

しかしながら、Appleも時代の波にのまれ、あるいみWindowsの牙城に屈した感があり、さらに、ソフトウエアなどの対応状況の利便性から、私自身はWindowsユーザーになってしまいました。Macintoshも、UNIXベースになり、もはや、デザイン性のみの普通のパソコンになったような気がしてしまったんです。

でも、ジョブズ氏の、独自の発想とワクワクするような製品は、消えてなくなっていませんでした。それが、iPhoneです。ワクワクどきどきできるiPhoneは、まさに初期のMacintoshのように私の目には映りました。それいらい、iPhoneのユーザーとなった私です。

そのiPhoneも、この秋にiPhone4sとなり、新たな機能や便利性をのせてきています。しかし、残念ながらその発表の壇上には、ジョブズ氏の姿はありませんでした。そして、今日、彼の訃報がかけめぐりました。

残念です。ほんとうに…。

ジョブズ氏の偉大なる発想と、その実現力に経緯をはらいつつ、彼の最後のコンセプト端末であろうiPhone4sを手に入れたいと思う私なのでした。

ありがとう、ジョブズ氏、やすらかに…。

スティーブ・ジョブズ氏 写真特集 (時事通信)
米アップルのジョブズ氏、カリスマ経営者が残した言葉 (ロイター)
Steve Jobs: 1955 - 2011 (ロイター)



見たよ!でポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
写真
関連するタグ:iPhone,
コメント
(コメントをする前に→コメントについて
コメントを投稿
URL:
コメント:
パス: コメントの編集削除に必要です
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
私は、Apple派ではないのですが、米アップル会長、スティーブ・ジョブズ氏の死去を受けて思うところを書いてみたいと思います。 スティーブ・ジョブズ氏のことは、正直詳しくもありませんし、「大学での有...
2011/10/10(Mon) 06:38:03 |  びるのブログ
ホーム

left navigation

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。